まいわーるど

清純派女子大生。朝鮮要素はありません。(大嘘)

女子校に通うメリット・デメリット

こんにちは。

このブログでいつか女子校に通ったことのメリットとデメリットについて書くと宣言したので書きます。私は中高6年女子校勢なので、高校3年だけや小学校からずっと女子校、今までは共学で女子大に通ったという場合少し事情が違うかもしれませんが参考程度になれば幸いです。

 

メリット

主体思想が身に付く*1

「思想における主体」「政治における自主」「経済における自立」「国防における自衛」のもと行動できるようになります!

というのはネタです(唐突な朝鮮要素)

一方で人間が主体的に生きるためには首領の懸命な指導が必要とされ,キム・イルソン個人崇拝とキム・ジョンイル (金正日) 後継体制を正当化するためのイデオロギー的基盤となっている。*2という点は0.415216mmも関係ありませんが、、、

 

主体性が身に付きます。まあ「自主独立」や「自立精神」という点では同じです()

男性に頼らずとも我らの道を前進しよう!!!!という精神が身に付きます。学校で同世代の男性に頼ることができないので、力仕事のような男性的な仕事も自分で何とかしようとします。女子校は女性の社会進出に対する教育に熱心なところが多いので、主体思想主体性を身に付けるにはいいかもしれません。

 

②勉強に集中できる

男女間のいざこざがないので勉強に専念できます。特に難関大学にたくさん輩出するような名門校だと長時間の勉強が当たり前の環境なので勉強に最適だと思います。

まあ筆者は男女無関係の部活関連や友達関係のいざこざで痛い目に遭いまくりましたが、、、

 

③話の種になる

世の中は男女共学の学校が大半ですので、「私女子校通ってたんだ~」と話すだけでもある程度話題性があります。女子校出身同志だと女子校あるあるで盛り上がります。

 

④オタク趣味に没頭できる

ジャニーズ、韓流、アニメ、漫画、ゲーム、配信者など様々なオタクがいますが、異性の目を気にせずこれらに没頭できます。女子校生は大抵何かしらのオタクなので受け入れてくれます。アイドルや二次元のキャラにガチ恋は日常茶飯事でした。身近な男性がおらず恋愛ができないので頭の中で妄想劇を繰り広げていました。内容は口が裂けても言えません。

男性の人口が多そうな趣味(鉄道、車、釣り、野球、サッカーなど)に対しても寛容だと思います。

ただ、さすがにニコニコ動画の例のアレのようなアングラ要素が強いものは受け入れがたいと思います。淫夢や無職や一般男性について友達と話してみたかったです。まあそもそも友達少n

 

次に、デメリットを書きます。

①男性との接し方が分からなくなる

誰もが思いつきそうなデメリットですがこれがかなりきついです。業務的な会話はできても友達として仲良くするとか無理ゲーでした。それなのに共学の大学に入学したら勝手に恋人ができると思っていました(陰キャラ夢見すぎwww)女子校にいるうちにも同世代の男子と話す機会を持つとよいです。男兄弟がいる人は大丈夫かもしれない。

 

②異性の友達が作りにくい

①と似ていますが書き足りないので新たな項目を設けます。男子=恋愛対象といった短絡的な思考になりやすいです。私がまさにそうです。男の子とライン交換した!!これからコイニハッテンシテ・・・素敵なことやないですかぁ♡という思考回路です。交際0人男友達0人のうちに彼氏作って結婚となると良くも悪くも男性を旦那さん以外知らないことになります。それが嫌な場合女子校はあまり向きません。

 

③共学女子が怖くなる

同じような環境で育った女子校女子って安心します。雰囲気も共学より穏やかな気がします。私の友達も女子校出身の子がかなり多いです。その分違う環境で育った共学女子が苦手までは行きませんが私はどこか遠い目で見てしまいます。あと男女間のいろいろとか怖そうと思ってしまいます。共学女子は全く悪くありませんが。

てか一部の共学女子って「女子校って女だらけでドロドロしてて怖そう」って思う人いるけど私からしたら共学の方が男女間のいざこざがあって114514倍怖そうです。

 

④女子力が減る(個人差あり)

異性の目を気にしなくてよいので色々といい加減になります。

暑い日にスカートをパタパタ仰ぐ

スカートでも足を開く(一応下着の上にスパッツは履いている)

言葉遣いが悪い

早弁は当たり前

笑い声が大きい

外でも思い切り鼻をかむ

濡れた靴下を教室に干す

などなどありました。しかしお嬢様っぽい感じの友達は全然これに当てはまらず上品なので人によります。

 

正直個人的な経験からしたら、女子校にこだわりがなければ共学のほうがいいと思います。実際女子校を出たために認識が歪んだりずれた自覚があるので、、、